メルマガ

読者の声が届いています。

Uさん

『ますだ先生のメルマガをいつもわくわくしながら拝読させて頂いております。
「子は親の鏡である」…我が子の行動に対する不満が出たときに以前なら怒りの気持ちが優っていましたが、メルマガを拝読するようになってからは「あ、これ!私も出来ていないわ…」と、子供の姿を通して気付かされるようになりました。「まずは私から変わろう!努力してみよう」と思えるようになってくると、小学4年生の息子も学校での困難な出来事に対して、積極的に取り組もうとする姿が見られるようになりました。
正に鏡です。

良いところも悪いところも鏡。悪いところを見つけたときは、「今、気が付いて良かった!手遅れになる前に直そう!」と思う今日この頃です。
10年、20年先を見て、『こういう青年に育てたい!』と想像しながら今気が付いたことを親として努力していきたいと思っています。
Gさん

メルマガ2か月目にして、たくさんの気づきがあります。
小6の今、メルマガに出会えてよかったです。


子どもとの信頼感を育てていく方法を心がけるようになって、子どもの話をよく聴く ようになりました。そうすると、今までのように質問しなくても、学校のことや友達 のこと、自分のことを話すようになっています。

また、約束していたことが守れなかったときは、きちんと説明して「ごめんね」とあ やまったり、変更をお願いする、いわば普通の人とのおつきあいでは当たり前のこと を行いました。いかに、子どもには頭ごなしに「変更になったから」と言い放ってい たことに気づきました。 数日して、息子の用事で出かけるのに、息子の準備に時間がかかり、出発予定時間が 遅くなったとき「遅くなってごめんな」と。びっくりしました。 メルマガの教えの心がけを行っていると、思いやりのある会話がふえるようです。

来春中学入学しますが、「成長に合わせて自立心を育てる」は多いに役立っていま す。できることがふえたなら、サポートを減らすということが、私できていませんでし た。子どもを観察して、タイミングを見計らいながら、家事を教えたり、任せたり。ただいま実践中です。

中だるみなく、日々行えるのは、週に一度メルマガが来るおかげです。 さらに、感想や気づきをメールすると、ますだ先生からご返信いただけるのがうれし いです。一方通行でなく、解釈などより具体的なお話を伺えるのも魅力です。

明日がメルマガ日。1週間をふりかえる日でもあり、新しい気づきを得られる日で す。楽しみにしております。
Iさん

メルマガで役にたっている事は、新発見があることです。 親としたら〈単なる子供のワガママ〉と思っていたことが、 実はそうではなかったりとか…。
自分が思い描いているような子育てはなかなかできていませんが、 これからも勉強していきたいです。
Hさん

桝田先生、こんばんは。いつもわかりやすいメルマガをありがとうございます。まず、メルマガ「子育て、孫育ての極意」の第一回のテーマ「祖父母と親、そして親と子の信頼関係を深める努力をされていますか?」を読んで、自分と子供との親子関係について考えさせられました。

私も子供が生まれた時からもちろん親子だから信頼関係はできてきていると思ってきました。しかし、子供が成長し、成人を過ぎた頃から色々と問題が表面化し、"どうしてこうなるんだろうか"と悩みました。そして子供だけをなんとかしようとしてきました。これは親子の信頼が崩れているんだということをこのメルマガから教えてもらいました。そして回が進むたびに「心を育てる子育て」の大切さを感じ、先生の「子育てに手遅れはないと思います」の言葉に親である自分が、心づくりに取り組み、幸せにつながる心を子供に受け継いでいけるよう努力していきたいとおもう日々です。

そしてその努力も、日常生活の中で些細な心がけをしていくことからなので、楽しみながらできるところもいいですね。 このメルマガとの出会いに感謝し、これからも毎週楽しみに待っています。
Oさん

こんばんは、 メルマガ「心が人生に現れる」有難うございました。 目標を達成した後に「もう一回やってみよう。」身体に刷り込む!全く努力の度合いの違いに仰天です。
夕食後このことが、家族の話題になり各々が「努力の仕方知らないに等しい!」と言い、マルマガを配信して貰えなかったらこんな学び出来ないと話しました。お陰様で家族の言動も変わったような気が致します。毎週の受信楽しみです。
Kさん

桝田先生、メルマガ配信のとても丁寧で誠心誠意、心に届くご説明を有り難うございます。
早速、メルマガ用のノートを準備して、教えて頂いたことを、心掛け実行出来ますように、決意して取り組みたいと思います。 どうぞご指導、よろしくお願い致します。m(_ _)m
Sさん

先生の言葉をスルメのように、しがんでおります(≧∇≦) 先生の言われる通り、自分が親というものになってから、ふと、昔の自分を思い出し、(うちの親、よくあの時なにも言わなかったなぁ)(わかっていただろうに、どうして責めなかったんだろう)と思う事が結構あります。
なっとく! 私は、自分のすべきコトをひとつずつ見直して、やってみます。
無料相談はこちら
お問合せはこちら
お申し込みはこちら
有料メルマガ「子育て・孫育ての極意」
有料メルマガ「稲垣家のわくわく子育て」
有料メルマガ「社会に出るまでに学んでおきたかった人物のお話」
有料メルマガ人生は、その時、何を思えたのかで決まる「実録 還暦祝いの脳梗塞」
書籍『オリジナルライフ』
書籍『心づくりのススメ』
動画ページ

最新情報

メルマガ作者「ますだせいじ」からの一言

私がこのメルマガをはじめようと思ったのは、
いろいろな方の心の個人コンサルティング(相談・提案・心のトレーニング指導)を行っていて、
子育てに対する認識が違っていることが問題を引き起こしていることを痛切に感じたからです。

一例を申しあげますと、お子さんがコンビニで万引きをしたとします。
お子さんは、勝手に万引きをするような子には、ならないものです。
過去を振り返ってみますと、家の中のテーブルの上に置いてあった小銭を持って行ったことがありましたが、あまり、注意することもお金の扱いについて教えることもありませんでした。(シグナルは、以前から出ていたことになりますし、その時、きちっとした対応を怠ったことが、大きな問題になったのでした。そして、お子さんには、「許された」「そんなに大したことではない」というメッセージになってしまっていました)

また、親御さんにも同じような感覚がないかと振り返りますと、ご主人の財布から了解を取らずに、少し借りていたということがありました。しかし、そのようなことが、子供の万引きにつながることを気づいていませんでした。しかし、このような背景があって、万引きは起こるものです。

そのような意味で、子育てをするに当たり、正しい認識を持つということが原点なのです。
お申込みはこちら
お申込みはこちら
※お申し込みをいただきましたら、銀行口座振替の申込書などを郵送でお届けいたします。

※購読料の内訳は、購読費500円、銀行自動引き落とし費・諸費用180円

常日頃から何を心がけるかがポイントになります。
  • せっかくの努力も、方向を間違っている場合が多いこと
  • 問題が表面化するのは、中学~30歳代が圧倒的に多いですが、
    問題の小さな芽は、幼児期から 育っていること
  • 子育てに手遅れはないこと
  • 心を育てるから人として立派になるということ
コース内容

日々の日常生活の中で気軽に取り組めるように、一か月、ワンテーマで行います。
(同じテーマで、いろいろな角度からお話しいたします。)
きっと、子育ての勉強にとどまらず、子育て力を高める良いトレーニングになると思います。

子供の将来を想定しての子育てを学びたい!
子育て力をUPさせるトレーニングをしてみたい!
これから、結婚・出産を予定している!
これから、お孫さんが生まれるという方!
子育てで悩みを抱えている人!
親として「子供に何ができるのか」を知りたい人!

申し込み手続きの手順は簡単

  • もう少し詳しく知りたい方は、資料請求をお願いいたします。
  • 資料請求はこちらから
  • 資料を読んで「始めてみよう」と思われたら、 「申込書」「銀行口座振替依頼書」をご送付ください。
  • 手続きが完了次第、メルマガ「子育て・孫育ての極意」は、配信させていただきます。
注意事項
メールマガジンは、「携帯メール」か「パソコンメール」へ週に一度配信されます。
「ステップメール」とは、いつスタートしても、第一話から配信するシステムのことです。
2014年5月から配信はスタートいたします。 その後は、何時からでもスタートできます。

お問合せ 06-6195-5813