不登校の原因・問題点について

心づくりのインストラクターを行っている「ますだせいじ心のサポーター事務所」の桝田です。弊社は、人材育成を専門に扱っています。そのような観点から不登校や子供の問題を指導していますと、その子、その子の将来性を感じることが多いのです。

たとえば、質問したことに対して、私がわかりやすいように説明しようとしていること。

夢を持っていて、そのために今何をすることが大事なのかと一生懸命考えようとしていること。

そんな些細なことにも未来を見ることができます。

問題は、その能力をつぶしてしまわず、育てていくこと。また、親御さんの生き方にも、子供の可能性を感じます

お子さんの現状に対して、一生懸命心配しているさま。その心配性の中に、誠意を感じるのです。

また、お子さんに対して、言いたいのをぐっと我慢しているさまに、配慮を感じるのです。

心は、親から子へに受け継がれていきます。

そう考えれば、お子さんの未来は、明るいかもしれません。

病院に行って、病名をつけてもらい、病気として、治療をする。それも一つのあり方ですが、弊社の親御さんの取り組みは、人材育成という観点からの新しい取り組みです。

 

 

→ますだせいじ 心のサポータ事務所のホームページはこちら