あなたの心が変われば未来も変わる!~ 100の扉の先に、人生を変えるターニングポイントがある ~

このような方に最適な本です

Ø

今からでも人生のベースを変えることはできます

「心づくり」とは、自分の心を新しく作り替えていくことを意味します。私は現在、人材育成を中心とした心づくりの指導をしています。 「心づくり」とは、自分の心を新しく作り替えていくことを意味します。
テクニックを身につけて世の中をラクに泳げるようになろうというのではなく、心を磨くことでその人の心のベースを作り、より良い発想が湧いてくるような人になろうといった、人生の方向を変えていく指導です。

事柄としての問題があるのは"表"であり、その"裏"には必ず「思い方」の問題が潜んでいます。裏側にスポットを当てることで人生のベースが変わりますので、当然、未来も変わります。

自分の生き方以上の発想はありません。 言い換えると、生き方を変えるには発想を変える必要があるということです。

その発想を変える方法が「心づくりトレーニング」です。

あなた自身の扉を開けて、人生の方向性を変えていきませんか?

本書は私にとって3冊目の出版になります。解決のカギは、すでにあなたの心の中にあります
一冊目は『心づくりのススメ』、それまでの感謝を綴ったもの、
二冊目は『オリジナルライフ』 、心づくりへの導入を綴ったものとなっています。

そして、今回の『心づくりの扉100(前編・後編)』は、心づくりについて100の取り組み方を書きました。心づくりのトレーニング法を100の角度からアプローチしていますので、"これならできそう"と思った取り組みから始めてみてください。

今、心づくりをしながら人生を歩んでいる人は少ないかもしれません。 しかし、時代が進めばこれが当たり前になるときが必ずやってくると思います。

心づくりとともに歩むライフスタイルは、ベストな人生を送る最適な取り組みなのです。

本書を読むことで得られる5つのこと

心づくりはスポーツと同じでトレーニングが必要です。それも、きちんとステップを踏んでのことです。

本書を読むことで…

  • 心づくりトレーニングの正しいステップがわかります
  • 発想が変わり、行動が変わるので、結果も変わります。
  • 自分が変わることで周りも変わることを実感できます
  • 事例が豊富なので、今日から実践することができます
  • 同じ出来事が起こっても、受け止め方が全く変わります

あなたも心づくりをしながら、人生という表舞台で活躍していきませんか?

目次

第1章 「心づくりの扉1」
(1)思いが人生を創る
(2)知ることと身につけることは、異質のもの
(3)心の成り立ちは
(4)心づくりには、四つの方向がある
(5)心づくりは、心がけるところから入る
(6)心は宇宙みたいに無限に広がって行くもの
(7)自分の努力+人の支え+タイミング=人生
(8)心がける力、意識する力
(9)心づくりのトレーニングは、一点に集中して最低三か月
(10)心つくりのトレーニングでQOLを高めるから発想が変わり、努力の方向が変わるから結果も変わる
(11)自分の至らないところにスポットを当てるか、人の至らないところにスポットをあてるか
(12)「人のために」が人生の方向を決める
(13)ジグソーパズルの法則がタイミングを生む
(14)「誠意」を磨くから物事の質が高まる
(15)目の前に現れるすべての事が心づくりの素材
(16)トレーニングは、0か100ではない
(17)ニュートラルな心
(18)「向上心」に反応する人「人のため」に反応する人
(19)過去の心づくりが現在・未来を変えていく
第2章「心づくりの扉2」
(20)「進んで」「喜んで」「積極的に」
(21)動くタイミングが結果を変える
(22)察して動くタイミングで暮らしている人は、周りがやさしくなる
(23)その人の受け止め方がその人の人生の方向を決めて行く
(24)気づいたことをすぐするとは、気づいて五分後に動くということではない
(25)聞く三つのステップ
(26)誰に聞くかは、決まっている
(27)「お先にどうぞ」の心で
(28)「赤信号は、止まれ」の心
(29)「同じレーンを前から歩いてくる人がいれば」こちらから動く
(30)「鏡の法則」は、希望の法則
(31)人の姿で気になるところは、自分にもある
(32)人の誠意を見つける
(33)人と比べない
(34)疑問を持つことの大切さ
(35)人生は、どんな思い方が湧いてくるかが大事
(36)娘と嫁への気持ちの置き方は、4:6の比率で
第3章「心づくりの扉3」
(37)人にものを頼むとは
(38)種を撒くから実も実る
(39)良い循環を作ること
(40)みんなで頑張るからみんなで喜べる
(41)うまくいった時は周りのおかげ、うまくいかないときは自分の責任
(42)イメージは明確に、後は、目の前のことに全力投球
(43)「これでいいでしょうか」の心が、生むもの
(44)素直の心の精度を高めるために
(45)心配性が失礼なことにつながる理由
(46)親が人の言うことを素直に聞いて実行する心があれば
(47)大人になるとは
(48)楽しく乗り越えていく工夫の大切さ
(49)「こうじゃないといけない」という思いが平行線になる
(50)美しい部屋をめざすわけ

amazonで購入する

無料相談はこちら
お問合せはこちら
お申し込みはこちら
有料メルマガ「子育て・孫育ての極意」
有料メルマガ「稲垣家のわくわく子育て」
有料メルマガ「社会に出るまでに学んでおきたかった人物のお話」
有料メルマガ人生は、その時、何を思えたのかで決まる「実録 還暦祝いの脳梗塞」
書籍『心づくりの扉ー前編ー』
書籍『オリジナルライフ』
書籍『心づくりのススメ』
動画ページ

最新情報