子供の不登校を防ぐために

近年子供の不登校は増加傾向にあり、学校教育の大問題となっています。また将来的に見れば、日本の発展にも影響を及ぼすかもしれない、深刻な社会問題でもあります。そんな子供の不登校を未然に防ぐために、親として日頃どんなことに気を配る必要があるのでしょうか。

相談できる環境を整える

日頃の会話を大切にして、子供が何でも相談できる環境を整えておきましょう。不登校に陥ってしまう多くのお子さんが、誰にも悩みを相談できず、一人で抱えこんでしまっていることが原因となっています。
些細なことも相談できる環境さえ整えておけば、悩んだり傷ついたりしても、まだ小さなうちに解決してあげられるのではないでしょうか。

多くの人と関わりを持つ

幼いうちから多くの人と関わって、世界を広げてあげるのも予防として適切といえます。
そうすれば100%不登校にならないわけではありませんが、限られた人間関係のなかでは、対人関係は育ちません。多くの人との付き合いに慣れ、適応力が高まることで、不登校になる確率を少しでも減らせるのではないでしょうか。

子供でもできることはお願いする

掃除や片付けなど子供でもできることは、なるべく手伝ってもらうようにしてください。
そして上手に掃除や片付けができたら、誉めてあげるようにしましょう。こうすることで、自分は家族の役に立っている、必要な存在であるのだと実感できます。万が一失敗しても、頭ごなしに怒って否定するのではなく、長い目で見守ってあげることが重要となってきます。

不登校に悩む親御さんがいらっしゃいましたら、当事務所へご相談ください。
親子が楽しく、より良い生活を送れるよう、心づくりのサポートをさせていただきます。
無理な営業や勧誘などありませんので、お気軽にご相談ください。心よりご連絡をお待ちしております。

無料相談はこちら
お問合せはこちら
お申し込みはこちら
有料メルマガ「子育て・孫育ての極意」
有料メルマガ「稲垣家のわくわく子育て」
有料メルマガ「社会に出るまでに学んでおきたかった人物のお話」
有料メルマガ人生は、その時、何を思えたのかで決まる「実録 還暦祝いの脳梗塞」
書籍『心づくりの扉』
書籍『オリジナルライフ』
書籍『心づくりのススメ』
動画ページ

最新情報